我が至上の愛-アストレとセラドン-
e0141635_21583452.jpg


ついに念願の「我が至上の愛」をスクリーンで観ました。
以前東京で上映していたときは、観ることができず悔しい思いをしていたのですが、
今回ロメールの追悼上映で観ることになりました。
まさかロメールの逝去の後にスクリーン鑑賞が実現するとは、皮肉。

とはいえ、楽しみにしていた作品を見れるので心も高ぶる。
すでに観た映画好きの先輩によれば、「ラストがなんじゃこりゃ?」
という感じだと聞いていたので、天邪鬼な私は余計に楽しみになっていたのでした。

いざ見ると、これはすごい。
フランスがまだガリア地方だった5世紀が舞台。
とある牧歌的な村落に住む羊飼いの男女の純愛が描かれる。
なにもかもがまさに御伽噺的で、まったくつじつまが合わないことばかり。
男(セラドン)は浮気の疑いを女(アストレ)にかけられて、
すぐに川に飛び込んで自殺してしまう(しかもいきなりだ)。
しかし運良く美女3人の精霊に助けられ彼女たちの住む城で生活する。
途中で独占欲の強い精霊から逃げ出し、
2度とアストレの前に現れない誓いを立てて一人で山暮らしを始める。

これだけ書くだけでも、なんだか突拍子もない話だが、
この時代にはあったかもしれないと思わせるのは
画面に映る自然の美しさのせいかもしれない。
どれもこれも絵画的な情景でまいってしまう。特に精霊の官能的な美しさはすごい。
いかにも演劇的な衣装を身にまといっているんだけれど、
あんな精霊に出会えるなら川に飛び込んで自殺してもいいかなと思ってしまう・・・。
物語の後半はさらに突拍子もないことになっていく。
山暮らしをしながらもどうしてもアストレに会いたいセラドンは、
城の催しに修道士の娘として女装して彼女の前に現れる。
そこから先はもう笑いとエロティックのすごい世界だ。

ロメールだってきっと含み笑いしながら撮っていたに違いない(推測ですけどね)。
しかしすごいのは、この物語が忠誠的な至上の愛とは何かをあまりに真剣に教えてくれるところ。
ちょっとおかしくて、変でつっこみをいれたくなるようなストーリー展開も、
よくよく考えてみればロメールが人生を通して伝えたかった愛を語るため。
自然が美しくて、女性が可愛くてエロティックで、そして最後に教訓を残す。
フランス映画の極みはやはりロメールにある。今まで本当にありがとう。
[PR]
by kou-mikami | 2010-03-15 21:51 | パリの映画
<< フランス映画祭2010開幕! カトリーヌ・ドヌーヴと女性の自由 >>



パリ関連の記事やフランス映画を紹介するブログです。パリの写真・観光情報は写真サイト「パリの写真」を御覧ください。
by kou-mikami
パリの写真
カテゴリ
全体
フランス映画
パリの子供
パリの映画
パリの脇役
パリの動物
パリの中の異国
パリのアート
パリの街角
パリの落書き
パリのシルエット
パリ郊外にて
パリの作家・芸術家
パリ関連・その他
パリのお店
パリの公園
パリの文化
パリの小説
パリの演劇
未分類
最新の記事
ジャック・ドワイヨン『ラブバ..
at 2017-02-02 09:27
フランソワ・オゾン『彼は秘密..
at 2017-01-30 08:51
イングマール・ベルイマン『仮..
at 2016-02-05 19:21
ミシェル・ウエルベック『服従』
at 2015-12-11 08:15
ウジェーヌ・イヨネスコ『犀』
at 2015-11-22 12:20
以前の記事
2017年 02月
2017年 01月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 08月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 09月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
「パリ、ただよう花」
from ここなつ映画レビュー
映画『ホーリー・モーター..
from INTRO
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧